BLOG

CATEGORIES

BACK NUMBER

近況

  • 2011.10.04
  • posted by GM
  • コメントはありません。

10月10日の三周年記念行事に向けた準備であれやこれや奔走中です。

私の担当は特になく、あれやこれやスタッフに無理強いしているだけです。強いて言えば計画全体の進行チェックとか、POPを作りましょう。で、デザインはこんな感じで、とか、ノベルティはこんなのがどうでしょう?とかアイデアを出したりしています。言うだけは簡単です(笑)

 


 

 

 

そのような中、開催が危ぶまれていたMotoGP日本グランプリが多くの関係者のご努力により、その実が結ばれ開催されました。本当に良かったと思います。何故なら、日本が頑張っていることを、モーターサイクルスポーツを通じ世界に発信できるからです。


56designも昨年に引き続き出店しました。多くのお客様に56designを知っていただく、いい機会ですから。

(お客様の間にチラリと見えるバイクはお披露目されたNinjya250 56desigVersion。三周年記念イベントでも店内に飾られます)

ですが、私の本来の目的はこのサポートではなく、今年新たにプレミアムチケットを発売したため、そのサポートをすることでした。
このプレミアムチケットのAコースは決勝前にコースを一周する解説付「コースインスペクションバスツアー」。
沢山の人達が支えていて、このレースが成り立っていりことを教わりました。


 

(各ポストで、マーシャルが色々なパフォーマンスを見せてくれました)


プレミアムチケットのBコースは、「スポッターズエリア見学ツアー」
この場所は一般的に紹介されていない場所での観戦(言っちゃっていいのかな?)
オーバルコースやモテギサーキット全体を見渡せるこの場所は、高所恐怖症の方にはお勧めできません。その位高い場所です。


次に紹介するのは、このチケットに付いていたプレミアム中のプレミアム抽選会。
125ccクラスとMoto2クラスの決勝グリッドへのご招待する「決勝レース・スターティンググリッド見学ツアー」
幸運な方がそれぞれグリッドへ

 

 

モテギサーキットさんの絶大なるご協力がなくては出来ないこの企画。事情が許せばバージョンUPして来年もぜひやりたいものです。その時は皆さん、早めのゲットを。

実は今回、ひそかに楽しみにしていたのはヤマハ参戦50周年記念でのデモランに56designのプロデューサーが2000年型YZR250のファクトリーマシンに、それも当時のカラー、チェスターフィールドで参加するとのことで、どちらと言うとこれが本命だったりして(汗)

 

このMotoGP。実は私、三年ぶりなのです。まあ、色々ありましてね。

でもこうやって行く気になったのも56designを愛してくれる愉快な仲間たちがいてくれたからかも知れません。ア~、行って良かった。ちょっと吹っ切れたかも。皆さんは楽しめましたか?
さあ、今週末は休む間もなく56designの三周年記念イベント。平素のご愛顧を感謝する気持ちで皆さんをお迎えします。是非お越しください。


(早々とお客様からクッキーをいただきました。お気づかいが嬉しいです。)

Comments

No comments yet.

ページトップへ