BLOG

CATEGORIES

BACK NUMBER

MotoGP 日本グランプリ

  • 2011.10.09
  • posted by Seki (manager)
  • コメントはありません。

現在ショップでは3周年記念イベントの真っ最中ですが、先週のMotoGP日本グランプリの観戦に行かれた皆様、お疲れ様でした。

今回は、初めてMotoGPでのオプションツアーを企画させて頂いたのですが、楽しんで頂けましたでしょうか?まだまだ至らない点なども多かったかと思いますが、次回に向けてさらに楽しんで頂ける企画にしたいと思っております。
 

 

(ツアーで行ったスポッターズエリアからの撮影です) 

 

そのツアーの企画で、Moto2&125ccクラス、スターティンググリッド見学ツアーや、MotoGPマーシャルカーに乗りコースを1ラップできる、BMW/Mラップ体験等が当たるプレミアム抽選会を、ツインリンクもてぎのご協力の下、行わせて頂きました。

この度、その抽選に見事当選したお客様より喜びのレポートが届きましたので、ご紹介させて頂きます。

まずは、BMWマーシャルカー体験のOさんより:

 

 

当たるとはまったく思っていなかったBMWのマーシャルカーに乗る権利に当選しました。
3人一組で乗り込むことになりましたが、私は、じゃんけんで勝ち、助手席に乗りました。

BMWは、大変速く、ワクワクする間も無く、あっと言う間に第1コーナーで、いきなりGを感じ、転がりそうになるのを両手両足でしっかり支えて乗っていました。
その後、3,4,5コーナー、s字、v時にヘアピンと、Motogpバイクが走っているのをイメージしながら、楽しんでいました。
そして、ダンヒルストレートでは、220km/hを出してくれました。

とても、エキサイティングな貴重な体験をさせて頂きました56designには、感謝!感謝!です。
来年も是非、企画してください。また、当たりくじ引きます(笑)

 

 

 

次に125ccスターティンググリッドに行かれたNさんより:

 

 

これまで決勝スタート、本当の直前の様子は毎年のもてぎ日本GPでもTV観戦でも、外から見ているだけでしたが、今回、まさしく間近で拝見させて頂けることとなり、その現場が世界GPの各場面でも大変緊迫したシーンであると知っているだけに、入場する前から、こちらも緊張して臨みました。

 

 

急ぎタイヤ交換をするポールポジションのマシン、心配そうに眺めるライダー、監督と念入りに打ち合わせする選手達、微調整を最後までやり切ろうとするメカニック、それらの様子を追うカメラマン…。いずれの面々も勝負のとき…。これこそ決勝、目の前。

数枚写真を撮りましたが、その雰囲気に浸って、瞬く間の7分間でした。圧巻。感激。
こんなファン垂涎のイベントをご用意頂いた、真矢さん&56designの皆さん、そしてモテギの方々、本当に有難う御座いました!

 


 

  

最後に、Moto2クラスご当選のKさんより:

 

じゃじゃーん!なんと!Moto2決勝戦のスターティンググリットにいます!

 

せっかくなので記念撮影!このシーンはちょっとだけオフィシャル放送でも流れました!

 

先にKoyamax発見!

 

3分前のボードが掲げられて、全員退場です。

と言うわけで、56designの抽選会で、見事Moto2グリッド見学を当てた自分に拍手!
とにもかくにも、本当にありがとうございました!

 

以上、皆さまからのレポートをお伝え致しました。
はずれてしまった皆様、申し訳ありませんでした。来年は極力当たりくじを増やせるように、そして、はずれてしまっても楽しめる企画を考えたいと思います。

56designでは、これからもここでしか体験できないことを目指して、情報をお伝えして行きます。もちろん来年のMotoGPに向けても今から計画中です♪
これからの56designイベントにも、是非ご注目下さい!!

Comments

コメントはまだありません。

ご投稿コメントは承認後に公開されます。

ページトップへ