BLOG

CATEGORIES

BACK NUMBER

56design(3)

  • 2009.06.04
  • posted by BLOG
  • コメントはありません。


こんにちは、渋井です。
5月後半、ようやくぼくのオートバイが納車になりました。

10年ぶりのギア付きオートバイなので、ディーラーさんに取りに行く道中、「シフトは右足だっけ、左足だっけ?」と記憶をたどってシュミレーションしました(笑)。

乗ってみると、最初はギクシャクしていましたが、体が覚えているものなのですかね、数キロも乗ると、それなりにスムーズに乗れるようになりました。

10年ぶりに乗って思ったのが、自分が以前より安全運転になっていることでした。街中(とくに都内)にはいろいろな危険が潜んでいます。最近は交通マナーやモラルもかなり低下しているので、自分の身は自分で守らないといけませんよね。

また、自分が安全運転、つまりモラルあるライディングをすることで、世間から見たオートバイの印象をよくすることが出来るかもしれません(ちょっと大げさですかね)。
こぎれいな格好で(もちろん56designを着ています)、礼儀正しく(合流などではお礼、挨拶は欠かさずに)、無闇に飛ばさない(脇道から出てきた車や自転車を回避して止まれる速度ですか?)。

そんな地道な走りの積み重ねが、オートバイのイメージアップにつながるのではないでしょうか。

説教くさいですね(笑)。いや、乗り始めると、意外にけっこう飛ばしている人とか、信号が黄色から赤に変わるタイミングで速度を落とさないオートバイとか、タバコを吸いながらの走行とかが多くて、かなりイメージ悪いです。
「オートバイは楽しいですよ!」なんて力説しても、これではなかなかイメージがよくならないなと思いました。

ここで前回の話につながる予定でしたが、またまたまた長くなってしまったので、続きはまた次回にします。

余談ですが、ぼくは柔術という格闘技を習っているのですが(超弱いです)、先日はオートバイで行ってみました。
柔術も腹筋や腰の動きが重要で、ライディングと重複する部分がある気がします。帰途はなんだかライディングが少し上手くなった気がしました。

Comments

No comments yet.

ページトップへ