BLOG

CATEGORIES

BACK NUMBER

ニューデザイン サーキットアイテム

  • 2012.07.15
  • posted by GM
  • コメントはありません。

こんにちは、56designの爺Mです。

56RACINGのレースデビューからもう2週間が経ちますが、私、当日、時間の合間を見て、車の中で仮眠をとったのですが、その時の姿勢が悪かったせいか、その後、首の痛みに悩まされていました。年をとると治りも遅くなっているのでしょうか(泣)

さて、すでにお気づきの方も多いかと思いますが、56RACINGデビューに際して、ライダーの装具とチームスタッフの服装を新しくし、サーキットでお披露目させていただきました。

今回はその中で三つ、オリジナルティ溢れるArai製ヘルメット(Astro IQ)、G-SHOCK(DW-9600)、EDWIN(503 Zairon Rider Jeans)をご紹介します。

まず初めにヘルメットですが、マシンカラーと同じく、チームカラーのブラックとレッドを基調にしたデザインとしました。

 


 

ブラック地とレッドのラインの間にあるデザインは、弓矢の“矢”の一部を表現したデザインで、プロデューサーお気に入りの逸品です。如何でしょうか?

次に、チームスタッフに配布されたG-SHOCKとEDWINです。

G-SHOCKはホワイトカラーのボディーにチームロゴがマッチし、爽やかな印象になっています。
普段あまり使用しないホワイト色も、たまにはいいものですね。カラーで気持ちの変化が出るなんて、不思議ですね。

 


 

最後にEDWIN 503 Zairon Rider Jeansです。
全てにZairon生地が使用され、強靭なジーンズを印象付けています。また、大腿部にコラボレーションを示すロゴが大きくプリントされていますが、艶やかなサーキットの雰囲気に溶け込んでいるデザインになっています。

 

 

いずれも非売品ですが、サーキットにおいても単に決まっているかのようなチームウェアーで統一するのではなく、このように随所にこだわったオシャレ感を演出するのも56designの特徴であり、強みでもあると思っています。

次回のレース、CBR250RCUPは8月4日(土)に開催される筑波ロードレース選手権の中に組み込まれます。
我々は皆さんのご声援が大きなモチベーションになります。多分、猛暑になると思いますが、暑さ対策を施し、是非サーキットに足をお運びください。

Comments

No comments yet.

ページトップへ