BLOG

CATEGORIES

BACK NUMBER

筑波 CBR250R CUP R2

  • 2012.08.07
  • posted by GM
  • コメントはありません。

暑い、暑い、暑い!
サーキットの路面温度がどの位高いかと言うと、こんな感じです。

 

 

この暑さ、まだ先が長い、今年の夏を生き延びれるか、56designの爺Mです。

先日は我が56RACINGが参戦しているCBR250R CUPの第2戦が行われました。
前回は転倒を喫し、ノーポイントでしたので、今回は是が非でも結果を残さなければならないレースでした。

 

 

 

が・・・・・・

結果、完走しポイントは取れましたが、スタートの出遅れが響いてしまった、課題の残る内容でした。

でも、怪我を押してのライディングで、しかもトップ集団と約5秒余あるタイム差のシュチエーションで、最終ラップに自己ベストを記録したことは、諦めない姿勢の現れと、評価に値します。

今回も多くのお客様の応援をいただきました。

 

 

 

BS11“モトライズ”の取材も受けました。(※第1戦の模様が本日、23時00分~23時30分の番組の一部で放映されます。是非、ご覧ください)

 

 

中学三年生の哲平君にはプレッシャーかな?
いや、いや、こう言うプレシャーにも勝てなくてはビックにはなれません。

今回はタレントのチュートリアルの福田さんも同じクラスにエントリーしてました。
「凄く、楽しかった!」との言葉が印象的でした。

 

 

この方、一時的な露出のためのエントリーではなく、真からバイクが好きなようです。このような方にも是非、この業界を盛り上げるために一役買って欲しいですね。

このレースに監督の恩師“忠さん”こと鈴木忠男氏率いるチームも同じクラスに参戦しています。忠さんいわく、「真矢が俺に火を付けたんだ!」と師弟関係にも火花が散っています。

 

 

忠さんのチームのライダーは哲平君の一つ上の兄を起用し、ここでも兄弟の戦いがあります(笑) このような図式もまた楽しいですね。

さあ、9月15日(土)はこのシリーズ戦の最終戦。今度は是が非でも上位入賞を目指さなければなりません。皆さんの応援の後押しで鈴鹿へ行かせてください。

最終戦は第一戦同様、応援ツーリングを企画する予定ですので、今からスケジュールの調整をお願いします!

Comments

No comments yet.

ページトップへ