BLOG

CATEGORIES

BACK NUMBER

一日駅長体験

  • 2013.07.14
  • posted by Uchida(shop staff)
  • コメントはありません。

こんにちは。56designの内田です。かなりかなり久しぶりのブログとなってしまいました。毎日暑い日が続いていますね。気をつけてはいても熱中症になってしまいがちです。水分しっかり補給しなくては!ですね。

さて、そんな暑い中、銚子電鉄さんの開業90周年記念イベントに参加してきました。56designの2012年カタログにモデルとして登場していただいている福山理子さんをはじめ、オートバイ女子部の皆さんとともに、なんと一日駅長になっちゃいました!

お話を頂いた時にはとても恐縮してしまったのですが、私たち56designはバイク業界はもちろん、地元千葉も盛り上げたいという想いを持ってイベントなどを企画しており、それを支持して一緒に盛り上げましょうとお声を掛けていただいたので、それならばとバイクにも乗れない私が女子部の皆さんの仲間に入れて頂くとことになりました。

 

 

7月7日(日)、朝から暑い日でしたが多くの方にご来場いただきとても盛り上がりました。ショップのお客様にも何人かお会いできました。ショップを離れたイベントでお客様にお会いできるというのは嬉しいものですね。当日は福山理子さんの弧廻手形1日乗車券も販売されたのですが、56designのウエアを着た写真バージョンもあったんですよ。なんでもバイクが切符に掲載されるのは初めてなのだそうです。

 

 

仲ノ町駅では雑誌「ミスターバイクBG」とのコラボ企画で、バイク来場者はデキ3という電気機関車の前で愛車を撮影できるイベントがあり、こちらも多くのライダーが並んでいらっしゃいました。職員の方も通勤でバイクを利用されているそうで、停まっているバイクに興味津津、早速プチ取材!? そこはさすがのオートバイ女子部です。

 

 

 

銚子電鉄には今回初めて乗車させていただきましたが、印象的だったのが沿線の風景。線路のすぐ近くに民家があり、生垣が車両に届きそうなほどです。前方窓から見ていると、緑のアーチの中にまっすぐに伸びた線路を突き進んでいく感覚。この時期は紫陽花がとても綺麗でした。「車両が古くて結構揺れるんですよ。」と事前にうかがっていたのですが、その揺れも懐かしく、昭和レトロなアニメ映画の中に迷い込んだよう。まだまだ奥が深そうな銚子電鉄。今度はプライベートでゆっくり廻って見たいと思います。

 

 

 

銚子電鉄といえば有名なのが「ぬれ煎餅」ですよね。今回私たちは手焼き体験をさせていただいたのですが、これが想像以上の味でした。ぬれ煎餅なのにさくさくした部分があり、香ばしくてとてもおいしかったです。予約すれば体験できるそうですよ。他にももちもち食感の「夏鯛」(鯛焼きアイス)や銚子の高校生が考案した「ぬれ煎餅アイス」などこの時期ならではのおやつもたくさんいただきました。おいしいものを食べながら電車に揺られてのんびり廻る旅というのもいいものですね。

 

 

 

今回このイベントに参加させていただいたおかげで千葉の魅力がひとつ増えました。

そしてもうひとつ。女子部のみなさんと一緒に乗車したりお弁当を食べたりと、お仕事とはいえ女子会のようで楽しかったです。ショップでもいつも感じていたのですが、女性ライダーさんってみなさんパワフルで、でもきちんとおしゃれでかわいい女性で、なにより“楽しむ”ことが上手ですよね。

今回は“なんちゃって”ですが私もその輪に加わる事が出来て幸せでした。いつか本当に堂々と加わることが出来る日が来るのでしょうか・・・? まあ、それはそれとして。 

 

 

ご来場いただいたみなさま、そして関係者のみなさま、本当にお世話になりました。ありがとうございました。

(カメラマンの島村エージさん、徳永茂さんからご提供いただいた写真を一部掲載させていただきました。)

Comments

コメントはまだありません。

ページトップへ