BLOG

CATEGORIES

BACK NUMBER

プレスリリース 56RACING 鈴鹿スポット参戦

  • 2013.11.04
  • posted by Seki (manager)
  • コメントはありません。

56design マネージャーの関です。

来月行われるグランドチャンピオンシップ大会の準備として、11月2日(土)に行われたCBR250R CUP鈴鹿大会最終戦にスポット参戦してまいりました。

 

 

以下に、2人のライダー、監督のコメントのプレスリリースを、pdfファイルで添付いたしました。

画像をクリックしてご覧下さい。

 


プレスリリース 11.2 鈴鹿 最終戦.docx

 

2人のライダー共に、初めての鈴鹿でのレースという事で、夏休みに一度鈴鹿を走行した哲平選手は、セッティングを確認しながらの走行、芽依選手はミニバイクで東コースの経験はあるもののフルコースの経験は無く、コースを覚えるところから走行を始めました。

哲平選手は落ち着いた走りで予選7番手を獲得。
芽依選手は予選通過が最初の目標でしたが、周回毎にタイムを更新し、44台中の26番グリッドを獲得することができました。

決勝レースでは、哲平選手はスタートをうまく決めて、全日本フル参戦経験のある国際ライダーや、鈴鹿のベテランライダーを相手に、レース中盤にはトップに立ち、ラスト2周では後続を引き離しにかかりました。しかし、ラストラップのバックストレートで後続に追いつかれ、最終シケインでは4台が横並びに進入。哲平選手は勝負を懸けましたが接触して転倒してしまいました。最後まで諦めずにマシンを起こし、39位でフィニッシュとなりました。

 

 

芽依選手はトップからは大きく引き離されることになったものの、集団の中で危なげない走りながらタイムを更新しつつ着 実なレース展開をみせ自己ベストタイムも更新し、予選26番手から19位まで順位をあげてフィニッシュとなりました。鈴鹿初走行が前日ということを考えると大きな成果と経験を得ることができました。

レースの模様は、以下のリンクからUstreamでご覧になれます。
 http://bit.ly/1gmgMTG 

チームとしても鈴鹿での初レースでセッティングの課題点や様々なデータを収集することができ、来月のグランドチャンピオンシップに向けて良い経験となりました。
1ヶ月後の鈴鹿では表彰台の頂点に立てるようチーム一丸となり頑張りますので、引き続き応援よろしくお願いいたします。

 

56RACING オフィシャル facebook : http://www.facebook.com/56racing

Comments

No comments yet.

ページトップへ