BLOG

CATEGORIES

BACK NUMBER

気持ち

  • 2013.11.10
  • posted by GM
  • コメントが1件あります。

朝夕めっきり冷え込んできましたね。また寒い冬がやって来るのかと思うと優鬱になる56designの爺Mです。

10月から11月にかけて、ショップの5周年記念事業、筑波ロードレース選手権の最終戦のエントリー、MotoGP日本GPの出店準備、その間新作商品の入荷の整理、MotoGPの出店、日光サーキットのCBRCUPの最終戦のサポート、そして先週末の鈴鹿サーキットでのCBRCUPのエントリーと怒涛の一カ月が過ぎました。ちょっとお疲れモードです。

その中で56RACINGの櫻井芽依選手が、CBRCUPのグランドチャンピオン出場資格を賭けた日光サーキットでのレースでレインコンディションの難しい中、見事優勝を飾り、実力でそのキップを手に入れました。

 

 

 

それまでランキング4位であった芽依選手はその資格を得るには非常に難しい状況であったのですが、何とか哲平選手と一緒にグランドチャンピオン大会へ行かせたく、関係者の中でも様々な努力して来た結果と芽依選手の最後まであきらめない気持ちがこの結果を生んだとのだと思います。

 

 

そして先週末はそのグランドチャンピオン大会に向けて、色々な意味を含めて鈴鹿のレースに参戦して来ました。

内容はすでにBlogに書かれていますので省略しますが、二人のライダーは初めての鈴鹿サーキットでのレースに係わらず、参戦の意味を理解し、良く頑張ってくれました。勿論、この結果の裏にはチームスタッフの努力があったことも忘れてはなりません。皆の気持ちが一緒になったからこその結果です。

 

 

 

このレースには56RACINGの参戦趣旨にご賛同とご支援をいただいている会社の代表者が激励と観戦に見えられました。

実は予選だけを観戦しお帰りいただく予定でしたが、初めて見る二人の走りに感動し、決勝レースも観戦することとなりました。それくらい‘ハマッタ’ようです。やはりLIVEが一番理解し易いんでしょうね。

 

 

バイク業界とは全く関係ないこのような会社が何の対価も無く、求めず、単に、頑張っている子供達の成長のためのサポートをする精神(気持ち)は何と素晴らしいんでしょう。中々出来ることではありません。頭が下がります。

さあ、一か月後は今年の集大成となるCBRCUPのグランドチャンピオン大会です。好成績が残るように万全を期し臨みますので、引き続きのご声援をお願いします。

 

Comments

  • レインレースが御望みの時は、いつでも御声掛け下さい。

    ラッキーウイング - 2013.11.10 pm7:22

ページトップへ