BLOG

CATEGORIES

BACK NUMBER

プレスリリース 56RACING 鈴鹿グランドチャンピオンシップ大会

  • 2013.12.02
  • posted by Seki (manager)
  • コメントはありません。

56design マネージャーの関です。

お陰さまで12月1日(日)、56RACINGはチームの目標であったCBR250R CUP 鈴鹿グランドチャンピオン大会に出場することができました。
チーム設立1年目は出場権を得られなかった全国大会でしたが今年は2名共に出場権を得て、夢の舞台であるこの大会に出場できました。 


 

 


以下に、2人のライダー、監督のコメントのプレスリリースを、pdfファイルで添付いたしました。

画像をクリックしてご覧下さい。

 

プレスリリース 12.1 

 

全日本ロードレースライダー、国際ライセンスライダーを含む、全国のサーキットから選ばれた強豪選手43台が出場した今回のレースでしたが、哲平選手は6番グリッドからスタートを決めトップ集団でレースをコントロール、中盤以降はトップが逃げる展開となりましたが2位争いを繰り広げて最後は3位でフィニッシュとなり表彰台に立つことができました。

 

 

芽依選手は27番手スタートながら序盤で一気に順位を上げ、一時は15位を走行するなど前戦以上の健闘をみせ、最終的に19位で完走することができました。

サポートいただいてる皆様、応援いただいている皆様のおかげで笑顔で2013年シーズンのレースを無事に終えることができました。本当にありがとうございました。

 

 

喜びも悔しさも味わった2013年、両ライダーは大きく成長し、その集大成を今回のレースで見事に発揮してくれました。

哲平選手はこれでチームを卒業し、次へとステップアップして行くことになります。

芽依選手は引き続き56RACINGで、このCBR250R CUPに出場出来るように体制を整えて行く予定です。

 

来シーズンの活動につきましては、新しいニュースが入り次第このリリースでもお知らせさせて頂きます。

今後とも応援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

56RACING オフィシャル facebook : http://www.facebook.com/56racing

Comments

No comments yet.

ページトップへ