BLOG

CATEGORIES

BACK NUMBER

最高のプレゼント

  • 2013.12.08
  • posted by GM
  • コメントはありません。

 

56designの爺Mです。

CBR250R CUPのグランドチャンピオン大会から1週間経ちますが、まだあの興奮に浸っています。

すでに結果はご案内していますが、56RACINGライダーの哲平君から、鈴鹿サーキットで開催されたCBR250R CUPのグランドチャンピオン大会で、3位表彰台というプレゼントをいただきました。鈴鹿のレース2戦目での結果は快挙と言っていいでしょう。

 

 

チェッカーを受けた後は皆で抱き合い、喜びを分かち合い、これまで2年間、苦労を共にしたスタッフが報われた瞬間でした。

チェッカーを受け、戻ってきた哲平君は、我々の歓喜とは違ったやや複雑な表情でしたが、きっと一番高い表彰台をプレゼントしたかったのではないかと思います。でも哲平君、我々はこれで十分ですよ。一所懸命頑張った結果ですし、君の気持は我々に十分届いていますから。

 

 

1年目には中々結果が出ず、悩んだ時もありましたし、無情にもグランドチャンピオン大会へのキップも取れず、悔しい思いもしました。

実はその時、そのグランドチャンピオンへのキップを掴む他の手段も考えましたが、あえて実力を付けてからエントリーすべきとの厳しい判断をしたこともありました。

 

 

その後、2年目の哲平君は、徐々にその実力を発揮し、桶川サーキットでチャンピオンと筑波サーキットではシリーズ2位という、誰もが認める結果を残してくれました。

そして、今回の初めてのグランドチャンピオン大会挑戦がこの結果です。あの時、ただこの大会へ行けばいい、なんて、ただの憧れだけで参戦していたら、この結果は生まれなかったのも知れません。

哲平君、2年間本当にお疲れ様でした。哲平君はこれで56RACINGを卒業し、新たな道を進みます。どこに行こうが、どのカテゴリーになるのか分かりませんが、君ならできる。頑張れ!とエールを送ります。

 

 

最後は今年1年間共に戦ったチームメイトの芽依ちゃんとの最後のツーショットに、スタッフ皆がカメラを向けていました。ニヤリとしてしまう光景でした。

 

 

2014年の56RACINGは新たなライダーを迎え、次の章に入ります。更なるご支援、ご声援をお願いします。

 

56RACING オフィシャル facebook : http://www.facebook.com/56racing

Comments

コメントはまだありません。

ページトップへ