BLOG

CATEGORIES

BACK NUMBER

プレスリリース 56DESIGN SPORT 第3戦

  • 2016.06.30
  • posted by Seki (manager)
  • コメントはありません。

56designは、今年から新たに始まった全日本ロードレース選手権に併催される「MFJ CUP JP250クラス」に、櫻井芽依”56DESIGN SPORT”( フィフティシックスデザイン スポルト)と、MUKLADA SARAPUECH(ムクラダ サラプーチ)”AP Honda x 56DESIGN SPORT”(エーピーホンダ x フィフティシックスデザイン スポルト)のペアで参戦しています。
http://jp250.superbike.jp/

モータースポーツを通じモーターサイクル業界に貢献できるよう、参戦チーム中唯一、2人の女性ライダーを起用しました。

 

0J8A7445

 

第2戦のオートポリスが地震の影響で中止となったため、久しぶりの開催となった、菅生サーキット第3戦の結果をお知らせ致します。
【 MFJ CUP JP250クラス、エントリー47台, 予選通過40台 】

#44 ムクラダ サラプーチ, 22歳, 国籍 Thailand, 性別Female
【 予選:16位, 決勝:総合27位, インターナショナル13位, レディス3位】

#56 櫻井芽依, 18歳, 国籍 日本, 性別Female
【 練習中の怪我により、出走せず 】

以下に、プレスリリースを、pdfファイルで添付いたしました。 画像をクリックしてご覧下さい。

 

20160630

56DESIGN SPORT 第3戦 菅生

 

レースの模様はこちらのyoutubeからご覧いただけます。


 
 
また最終コーナーの動画はこちらのツイッターに掲載致しました。
https://twitter.com/56design/status/746591924136468481

 
ウエットコンディションの予選では、上位進出を狙っていたのですが、序盤にクラッチトラブルが発生してしまいピットイン。応急処置を済ませてコースに復帰したもののリズムをつかめず16番手と、ムクラダ選手の実力にしては不本意な結果となってしまいました。

 

 0J8A8443

 

決勝では抜群のスタートを見せたムクラダ選手、序盤から脅威の追い上げで怒涛の10台抜きを演じ、一時6位を走行していました。その後、2気筒勢が上位を占める中CBR 300Rで最上位でのフィニッシュが見えていたのですが、最終ラップの最終コーナー立ち上がりで目の前のライダーが転倒し、それに巻き込まれる形 で転倒してしまいました。再スタートを切ったものの、ポイント圏外の27位でフィニッシュとなりました。

 

0J8A8900

 

レース中のタイムは上位グループと遜色がなかっただけに予選でのトラブルが悔やまれる結果となりましたが、チームとしてはポジティブな内容もありましたので、次戦の茂木大会に向けて準備を進めたいと思います。
また、今回は怪我によりエントリーを見送った櫻井選手もサーキットに駆け付けて、ムクラダ選手へアドバイス、他のライダーの走りの観察など、次戦での復帰を目指し調整を行っています。

次回第4戦は、8月20日にツインリンクもてぎで開催されます。
引き続きご声援のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

0J8A8469

Comments

No comments yet.

ページトップへ