BLOG

CATEGORIES

BACK NUMBER

プレスリリース 56DESIGN SPORT 第4戦

  • 2016.08.22
  • posted by Seki (manager)
  • コメントはありません。

56designは、今年から新たに始まった全日本ロードレース選手権に併催される「MFJ CUP JP250クラス」に、櫻井芽依”56DESIGN SPORT”( フィフティシックスデザイン スポルト)と、MUKLADA SARAPUECH(ムクラダ サラプーチ)”AP Honda x 56DESIGN SPORT”(エーピーホンダ x フィフティシックスデザイン スポルト)のペアで参戦しています。
http://jp250.superbike.jp/

モータースポーツを通じモーターサイクル業界に貢献できるよう、参戦チーム中唯一、2人の女性ライダーを起用しました。

 

0J8A0024

 

8 月20 日に行われた、ツインリンクもてぎ第4 戦の結果をお知らせ致します。

【 MFJ CUP JP250 クラス、エントリー42 台, 予選通過39 台 】

#44 ムクラダ サラプーチ, 22 歳, 国籍 Thailand, 性別Female
【 予選:3 位, 決勝:総合10 位, インターナショナル4 位, レディス1 位】

#56 櫻井芽依, 19 歳, 国籍 日本, 性別Female
【 予選:28 位, 決勝:リタイア】

以下に、プレスリリースを、pdfファイルで添付いたしました。

56DESIGN SPORT 第4戦 もてぎ

 

レースの模様はこちらのyoutubeからご覧いただけます。
https://www.youtube.com/watch?v=sYK3I46z0QU

朝から激しく降り続く雨でレインコンディションでの予選となりましたが、2 人のライダー共に動じることなく、ムクラダ選手が3 位、ケガからの復帰戦となる櫻井選手が28 位で決勝を迎えることになりました。

決勝では、スタートを決めたムクラダ選手がトップで1 コーナーに突っ込んで行き、序盤はトップ争いを演じるレース展開でした。しかし、フルウェットから急激に路面が乾いていく難しいコンディションの中、レインの予選では良かったセッティングとのズレも少しずつ現れ後半10 位まで順位を落としてしまいました。

 

 0J8A0209

 

一方、櫻井選手は少しずつ順位を上げなら周回を重ねていたのですが、4周目のS 字コーナーの立ち上がりで、他者と接触し転倒を喫してしまいます。その際、脳震盪で意識を失っていたため直ぐにレッドフラッグが振られ、レースはそのまま終了。無念の復帰レースのとなってしました。

終盤の巻き返しを狙っていたムクラダ選手もそのまま10 位となり、櫻井選手はその後病院で大事を取り一晩経過を見た後、昨日退院しました。

 

0J8A0321

 

レインの予選では、速さのポテンシャルを十分に発揮したパフォーマンスを見せてくれたのですが、今回はチームにとって少し運の無いレースになってしまいました。しかし、セッティング面では明るい材料も手に入れたレースウィークでしたので、次回9/24 の岡山に向けて準備を整えていきたいと思います。

 

0J8A0313

Comments

No comments yet.

ページトップへ