BLOG

CATEGORIES

BACK NUMBER

ラストラン

  • 2009.11.09
  • posted by GM
  • コメントはありません。

56designのGMです。

先日、久しぶりの鈴鹿サーキットへ行く機会を得ました。

車内では、あれやこれや思い出話に花が咲き、約8時間のドライブも苦なく到着。
近代的に変化した新生鈴鹿は、真に国際サーキットの名に相応しい変貌を遂げていました。
我々にとって思い出深い鈴鹿は聖地と言っても良いくらいのサーキットなのです。

そのようなサーキットで、今回、関係者のご努力により、ライダーの引退セレモニーを開いていただける機会を得ました。

ホワイト、ブラック、レッドのカラーコンビネーションのツナギを身にまとい、凛々しいライダーの姿に(初めて見るデザインのツナギでしたから)、「なかなか、格好いいじゃん」と思いながら、アプリリアRSV4に跨りストレートを全開で走り去る姿が見納めと思うと、ちょっぴり感傷的に。と同時に、コケないように心配もしました。

b_091109_01


多くのファンの皆様に、「お疲れ様でした」、「有難うございました」「これからも頑張ってください」などと、多くの言葉をいただくと、この13年間、この方々も気持ちの中で一緒に走ってくれたんだろうなと思い、またまた感傷的に。

多くの方々に見守られながら引退できることに「俺達って、幸せだよね」と言いながら鈴鹿を後にしたのでした。

余談ですが、それにしても休日1,000円の通行料は安い。しっかり活用させていただきました。でも維持していけるか心配。いつか無料になるんですよね。
受益者負担もある程度考えても。その分、高齢者医療や福祉に回すとか。

もう何年かで高齢者になる立場として。

Comments

No comments yet.

ページトップへ