BLOG

CATEGORIES

BACK NUMBER

ロゴデザイン

  • 2008.09.18
  • posted by BLOG
  • コメントはありません。

logo
こんばんは、渋井です。
ネーミングに続いて、ロゴデザインについての話です。

昨日は、とある方々と56designに関する打ち合わせをさせていただきました。
初めてお会いする方々でしたので、56designのコンセプトやこれからの方向性、そしてロゴデザインについてご説明させていただいたところ、「そのこだわりは伝えたほうがいいよ!」とアドバイスをいただきました。

ということで、今日はロゴデザインについての話になるわけです。

56designのロゴはサークルに「56」、それに「design」と「life with motorcycles」の文字。一見するとシンプルですが、56designが持つテーマを込めてデザインしています。

世の中には様々なデザインのロゴがあります。色と文字の組み合わせはまさしく無限ですが、その中でデザインを決定するのに一番大切なのは、「何故そのデザインなのか」という、ロゴ自身が持つ意味合いです。
目立てばいい、というロゴもあるかもしれませんが、それは長期的な視点で価値あるものとして評価されるかどうかはわかりません。シンプルでも、発信する側のポリシーを表現できているロゴは、時代を越えて価値を維持し続けている気がします。

56designはHelvetica(ヘルベチカ)というフォントをベースに作りました。ご存知の方も多いと思いますが、世界でもっとも多く使われていて、もっとも有名なフォントです。
世界中で使われているということは、グローバルな存在であるということです。以前も書きましたが、56designは将来的に海外でも展開したいという夢があります。だからグローバル、世界共有の価値を持つことは大切です。
そして、まだスタートしたばかりですが、10年20年と続いていくブランドを目指しています。Helveticaこそ、まさしく普遍の価値を持つフォントです。国を越えて、時代を越えて、支持されているからこそ、世界でもっとも多く使われているのです。
サークルに「56」はゼッケンをイメージしています。レースを愛する気持ちを表現しています。このように、ロゴデザイン自体に意味合いがあり、シンプルなロゴTシャツも、56designが発信するメッセージになると考えています。

その56designのロゴTシャツ。MotoGP日本ラウンド(ツインリンクもてぎ)の会場で先行発売させていただく予定です。小さいものですが、ノベルティもご用意させていただいていますので、是非是非買って試してみてください。着心地いいですよ。

詳細は追ってお知らせさせていただきます。よろしくお願いいたします。

Comments

No comments yet.

ページトップへ