BLOG

CATEGORIES

BACK NUMBER

いつまでも青春

  • 2010.05.08
  • posted by GM
  • コメントはありません。

『青春とは心の若さである。
信念と希望にあふれ、勇気にみちて日に新たに活動をつづけるかぎり、青春は永遠にその人のものである。』
 
つまり、『青春とは人生のある期間ではなく、心の持ちかたを言う。

歴史上の人物の言葉ですが、実に素晴らしい格言で、同感です。
この格言に似合う人物に、知る人ぞ知る業界の有名人である鈴木忠男氏という方がいます。ライダーとしての中野真矢の育ての親の一人であります。


確か65歳ですが、現役バリバリのバイカーとドリンカーです(笑)
先日、若い娘(こ)とツーリングの帰りにショップに立寄られました。
「年のせいか、暗くなるとモノが見え難くなるので、早く帰ろう!」って、冗談混じりに早めのご帰還でしたが、ノートン風カフェレーサーで爆音を響かせながら走り去る姿は、まだまだ青春している感じです。


忠さん(失礼ながら、あえて呼ばせていただきます)、あまり理論的な言葉が多い方ではありませんし、正直のところ、何を考えているのか解らないこともありますが(これおも失礼)、実は肝心なところは、しっかりツボを押さえている方です。

聞くところによりますと、中野真矢がSP忠男レーシングに入門した時やファクトリーへ契約する際にもメーカーとの協議に奔走し、プロライダーとしての道を切り開いてくれました。
その後もず~っと温かく見守っていただき、時には相談ごとにも応じてもらい、忠さんには恩義を感じずにはいられません。

お酒が好きで、ちょっとHな忠さん、あなたのキャラは真似できませんが、「いつまでも青春」と言う一つの人生哲学を持ったその姿は真似をさせていただきます。
いつまでもお元気で。

Comments

No comments yet.

ページトップへ