BLOG

CATEGORIES

BACK NUMBER

122歳のタンデム

  • 2010.10.30
  • posted by GM
  • コメントが 10 件あります。

56designの爺Mです。
いつもBlogを読んでいただきまして有難うございます。
今年の秋はいつ?と思うくらい、変な天候ですね。

そのような中、私にとってと言うべきか私達と言うべきか、歴史的な日が訪れたのです。
それは、この年になって女房とタンデムを経験したのです。
女房とは同じ年ですので、合わせて「122歳のタンデム」になるわけです。

実は、昨年バイクの免許を取得した私は、その後数回のツーリングを経験し、バイクの楽しさを知った私としては、女房を後ろに乗せて、そう快感と楽しみを味あわせたいとの思いがあり、いつか機会があればと伺っていたのです。
ところがですよ、一向に女房はその気がなさそうで、「危ないから、私は絶対イヤよ!」との一点張りで、私の優しい想いははかなく消えていったのでした。


そうこうしているうちにチャンスは巡って来たのでした。

息子(真矢)の嫁さんが免許を取ったので、公道デビューする日がやって来たのです。
ここで真矢の出番です。
いきさつは分かっていましたから、何をどうやって納得させたのか未だ不明ですが、そのうち、着ていくものはこれがいいとか、ヘルメットのサイズは?などと、いつの間にかタンデムの話になっているじゃありませんか。もう、びっくりでした。


まあ、そんな経緯があって、我々の初タンデムと嫁さんの公道デビューの日を一緒に迎えたのです。

外房の海を見ながら海岸線を走り、途中、レストランでランチをし、道の駅で買い物をし、普段やっているツーリングの気分を味あわせてあげ、無事ご帰還となりました。

帰宅後の感想は次のとおりです。

女房・・・・全然怖くなかった。
俺 ・・・・そりゃそうだよ。オレの腕が違うよと、一応自慢。
      それにしても、後ろで「信号が変わったわよ。」とか、
      「ウィンカーつけっぱなしじゃな~い!」とか、
      お前、結構うるさかったぞぉ!

前にも書いたことがありましたが、『青春とは心の若さである。春とは人生のある期間ではなく、心の持ちかたを言う。

後何年乗れるか分かりませんが、乗れるうちはこの気持ちを持ち続け、バイクライフを通して、いつまでも青春を続けようと改めて思った出来事でした。

今度はいつ頃になるだろう。女房の気が変わってなければいいのですが。

Comments

  • Family Touring Debut おめでとうございます♪
    オートバイを趣味として満喫されているご夫婦は最近非常に増えているように感じます。
    皆さんニコニコ楽しそうで、まだまだバイタリティ溢れる表情をされてます。
    これからも是非!続けて新しいオートバイライフを提案し続けてください。

    RIDERSCLUB Jr - 2010.10.30 pm7:05

  • わぁ、おめでとうございます!
    122歳のタンデムなんてステキですね!!

    奥様の「全然怖くなかった」という感想は、
    爺Mの腕がよかったことはもちろんですが、
    やはりお2人が信頼しあっているからだと思います(*^^*)

    私も初めてのバイク体験はタンデムでしたが
    (免許がないので当たり前ですが)
    風を肌に感じて走るのは新鮮で、とても気持ちいいんですよね。

    これで家族みんなでツーリングに行くこともできますね♪
    またお店でお話うかがえるのを楽しみにしています。

    そらち - 2010.10.30 pm8:38

  • お疲れ様でした〜。

    タンデムデビューおめでとうございますm(__)m。

    私も定年後は、女房とタンデムでバイク散歩したいと思っています。

    haya! - 2010.10.30 pm8:41

  • いいですね~ファミリーツーリング楽しそうですね!

    いつかは我が家でもと思います。

    それにはGM.真矢さん、特に大奥様に女房説得してもらわないと・・・笑

    いつかはオートバイライフ目指して頑張りますよ!

    togane hana-ichi - 2010.10.31 am7:27

  • いいですねっ!
    2世代でツーリングですか~
    うちもいつか娘を後ろに乗せて・・・
    なんて思ってますけど
    万が一を考えると 中々踏み出せないですね~
    まだ7歳? もう7歳?
    皆さんはどう思われますか~?

    これからも楽しいバイクライフ
    続けて下さいね~

    たまち - 2010.11.02 am11:37

  • 56designの爺Mです。

    思わぬ皆さまの反応に驚いています。

    う~ん、確かに凄いことかも。

    >RIDERSCLUB Jrさん
    団塊世代にも、こういうライフスタイルがあってもいいですよね。
    でも、周りにいない(泣)

    >そらちさん
    そうですね。免許が無くてもBikeが無くてもタンデムで楽しむ方法もありますものね。楽しんじゃって下さい。

    >haya!さん
    ”バイク散歩”いい響きです。いただきます。
    奥様とのタンデム、必ず実現してください。

    >togane hana-ichiさん
    Bikeには車と違った一体感があります。
    いつか乗りましょう! 説得方法は任せてください(笑)

    >たまちさん
    7歳ですか、全然問題ない年齢じゃないですか。
    タンデムの暁には、お父さんの背中が一段と大きく感じるんじゃないでしょうか。でも、前が見えないかも(汗)

    爺M - 2010.11.02 pm2:20

  • (^_^;)バイク散歩は、数年前から使っている登録商標(嘘)ですが、どんどん使って下さい。
    ちなみに私のバイククラブは「バイク散歩隊チームあめ玉」といいます。子供の頃、いろんな味の飴を選ぶワクワク感や、いろんなライダーの集まりという意味を込めました(^^ゞ。

    haya! - 2010.11.03 pm9:34

  • 本当に楽しそうなツーリングですね。
    それに122歳のタンデムなんて・・・本当に本当に素敵です。

    私もそんな夫婦になりたいです。
    私たちは30年後に子育てが落ち着いたら夫婦でロングツーリングに行くことが夢です。
    ・・・まだまだ先の話ですが(笑)

    でもそのために今頑張ろう、と2人で話しています。

    ・・・まずは私のVTRのために頑張ってもらいます(笑)

    kumako - 2010.11.04 pm3:27

  • あっ・・・

    子育てするかはまだ未定でした(笑)

    kumako - 2010.11.04 pm3:32

  • >haya!さん
    商標登録? イスから落ちそうになりました。

    ワクワク感、この年になると無くなることが多いかも知れませんが、いつまでも持ち続けたい気持ちですね。それには積極的な行動で見出しましょう!

    >kumakoさん
    30年後と言わず、もっと早く、早く!!ですね。

    まあ、必然的に子育てがあり、中断する期間があるでしょうが、やり方によってはその後の子育てとの両立は可能なんではないでしょうか? と勝手でスミマセン。

    VTR、特に女性ライダーの入門車として、個人的にお勧めのBikeです。ねだって、ねだって、ねだり倒しましょう!!

    爺M - 2010.11.05 pm12:27

ページトップへ