SPIDI 08(1)

  • 2008.09.01
  • SPIDI
  • コメントはありません。

spidi

世界最高峰の二輪レースであるMotoGP。技術を競うのは、モーターサイクルだけではありません。

イタリアのヴェローナに本社を置くSPIDI(スピーディー)。MotoGPでは中野選手をはじめ、コーリン・エドワーズ選手、マルコ・メランドリ選手をサポートしています。

SPIDIは1977年創業で、当初はライディンググローブのメーカーとしてスタートしました。日本でオートバイブームだった1980年代。WGPトップライダーのケニー・ロバーツ選手、フレディー・スペンサー選手、エディー・ローソン選手たちの手元には、「SPIDI」の文字を見ることが出来ます。

中野選手は今年からSPIDIのレザースーツを着用していますが、イタリアメーカーならではの絶妙なカッティングによる着心地、そして着た時のシルエットのよさを実感しています。

56designのコンセプトにまっさきに賛同していただいたのが、SPIDIの若き社長、ニコラさんでした。サポートするライダーのイメージにも気を使い、伝統も大切にしながらも新しいチャレンジを恐れないニコラさん。時間に正確、心配りも素晴らしく、加えてイケメンでおしゃれなイタリアンです。

そんなニコラさんが指揮するSPIDI。もちろん世界最高峰を競う技術は、市販用ライディングウェアにもフィードバックされています。

Comments

No comments yet.

ページトップへ