カーボン(2)

  • 2008.10.06
  • PRODUCTS
  • コメントはありません。



茨木工業さんが生み出すカーボン製品は、衛星に使うパーツ、電車のパーツ、工業施設用のパーツ、レーサーのカウルなど、多岐に渡っています。

実はMotoGPに関係のあるパーツも製作しているのですが、詳しいことは企業秘密のようです。




写真は、茨木工業さんの工場に設置されているカーボンを焼く窯です。
人がはいるくらい大きい竃で、それだけの施設がカーボン製品を生み出すためには必要なのですね。

茨木工業さんは、そうした業務向けの製品の他、カーボンの可能性を追求し、日常で使用するアイテムにカーボンを使うという試みをされています。例えばバッグや財布、手帳といった小物。そしてなんとボタン!




56designでは、このカーボンボタンを使用したデイリーウェアを企画しています。モーターサイクルを身近に感じることのできるアイテムです。

その他にも、様々なアイテムを企画していく予定です。現時点は何が生まれるかは未定ですが、逆に大きな可能性を秘めています。是非ご期待ください。

Comments

No comments yet.

ページトップへ