Bibury Court(バイブリー・コート)

  • 2008.10.30
  • PRODUCTS
  • コメントはありません。



56designは生まれたばかりのブランドですが、クオリティの追求を目標に置いています。
その目標を達成するには経験値が必要であり、特にウェアの完成度は経験値が大きく影響します。


2009年春夏からスタートする56designのオリジナルアウターやシャツは、高い経験値を持つプロフェッショナルにサポートしていただいています。




ご自身でブランドを持つ下間由一さん。2001年にBibury Court(バイブリー・コート)を立ち上げ、現在日本全国のセレクトショップで展開されています。

Bibury Courtは下間さんが幼い頃から好きだった釣りをモチーフにしています。フライフィッシングの発祥の地であるイギリスコッツウォルズ地方のバイブリーを旅した際に、その美しい景色に感銘したことがブランド設立のきっかけです。トラッドなテイストに釣りの要素を取り入れ、大人が着る上質なデイリーウェアを生み出しています。


56designのオリジナルウェアは、中野真矢やディレクター渋井の持つアイデアやデザインを、下間さんがカタチにするという共同作業で作られます。56designの持つアイデンティティに、下間さんの持つこだわりや経験値が加わるのです。

また、Bibury Courtと56designのWネームも企画中です。モーターサイクルとフィッシングということで、それぞれのモチーフは異なりますが、「大人が着る上質なデイリーウェア」という同じテーマを持っています。

56designのオリジナルウェアと同じく、2009年春夏からスタートする予定です。モーターサイクル好きの方も、釣り好きの方も、是非ご期待ください。

Comments

No comments yet.

ページトップへ