SPIDI×56design X-CITY

  • 2008.12.13
  • SPIDI
  • コメントはありません。

56design

寒い時期のライディング時に、とても頼りになるウェアです。




SPIDIと56designがコラボレーションしたライディングウェア、X-CITY。

ソリッドブラックの腰丈ハーフコートは、一見すると街着用のウェアのようですが、ライディングに必要な機能を満載しています。

素材はSPIDIオリジナルのH2OUTを使用。雨や水の浸入を防ぐ高い防水性と、汗などの水蒸気を外に拡散させる透湿性を併せ持つ3レイヤーの優れた機能素材です。




取り外し可能なライナーの中綿には、アウトドアウェアにも使われるPRIMALOFT®を使用しています。ダウンを凌ぐ暖かさを持つPRIMALOFT®は柔らかく軽量で、速乾性と保温性に優れています。ダウンのように、水に気を使う必要もありません。

言うまでもなく、安全性のためのひじパッドは標準装備。襟元のリフレクターなど、細かい部分にもライディングに必要な工夫を惜しみません。




肩には56designのワッペン、ファスナーの引き手を白に変更するなど、より洗練されたデザインとなっています。ネームもSPIDIと56designのWネームになります。もちろん、世界中で56designだけのエクスクルーシブです。

腰まで覆うハーフコート型のシルエットは、この時期のライディングにはとても重宝するのではないでしょうか。また、派手さを抑えたシンプル&ソリッドなデザインは、56designのコンセプトをカタチにしたようなライディングウェアです。


SPIDI×56design X-CITY
73,500 円(税込)

※ヨーロッパ企画なので、大きめのサイジングになっています。

Comments

No comments yet.

ページトップへ