カーボンボタン Polo

  • 2011.04.26
  • PRODUCTS
  • コメントはありません。

 

56designの代表作、リアルカーボンファイバーを使用した、カーボンボタンPoloの新作が出そろいました。 

カーボンファイバーの正式な呼び名は、“炭素繊維強化プラスチック”といいます。炭素繊維を編み込み、樹脂で固めて成形したもので、特徴としては、軽量、そして高い強度ということが知られています。
その特性から、カーボンはMotoGPのカウリングをはじめ、様々なモータースポーツに使われている素材です。また、航空機や新幹線の素材としても使用されています。 
ライダーにとっては、なじみ深い素材でもありますね。

 

 

56designのシャツに使用されているボタンは、実際に衛星や電車、MotoGP関係のパーツなどを製作している工場で作られている、本物のカーボンファイバーで出来ています。
写真は、その工場に設置されているカーボンを焼く窯です。
人がはいるくらい大きい窯で、それだけの施設がカーボン製品を生み出すためには必要なのです。

 

 

 

56designのカーボン ボタン シャツは、この本物のカーボン素材を使用した、モーターサイクルを身近に感じることのできるアイテムです。
新作のカーボンボタン Poloは、デジタル処理をしたバイクイメージ、チェッカーフラッグ、そして、メンテナンスには欠かせないスパナをモチーフにした3種類。

世界初、唯一のリアルカーボンボタンPoloを身につけて、バイク好きの輪を広げましょう!

 

 

Comments

コメントはまだありません。

ページトップへ